名医の施術を受けられる二重整形クリニック厳選比較

~安心&確実な名医の施術が受けられる
 二重整形クリニックをピックアップ~

名医の施術を受けられる二重整形クリニック厳選比較

オススメ度星4つ

ヴェリテ
クリニック

名医ピックアップ

Dr.
福田 慶三

ヴェリテクリニックの二重整形施術をチェック!
オススメ度星5つ

真崎医院

名医ピックアップ

Dr.
真崎 信行

真崎医院の二重整形施術をチェック!
オススメ度星3つ

聖心
美容外科

名医ピックアップ

Dr.
伊藤 康平

聖心美容外科の二重整形施術をチェック!

まぶたがたるむ原因とは?

老け顔を招く目の上のたるみの原因をリサーチ。乾燥、筋肉の老化などの主な原因や、まぶたのたるみが引き起こす弊害についても調べてみました。

目の上のたるみの原因って?

歳を重ねることで目の上の皮膚がたるむという人は多くいますよね。理由は人によってもいろいろあるようですが、一番の原因と言われているのが「乾燥」です。

もともと目の周りは、顔の中でも一番皮膚が薄くデリケートな部位。皮脂腺の数も少ないため水分を保ちにくいそうです。

それにも関わらず、1日に1万回以上の瞬きをして酷使すれば、たるみ、シワなどのトラブルが起きやすいのにも頷けますよね。

その他には筋肉の老化が原因で、脂肪の重みに耐えきれずまぶたが下がってしまうケースも。とくにまぶたの脂肪が多い人、普段おでこの筋肉を使って目を開ける癖がある人などがなりやすいそうです。

不規則な生活、ストレス、疲労、睡眠不足、紫外線などもたるみの原因と言われています。

老け顔、頭痛、肩凝り…目元のたるみによる弊害

目はその人の印象を決める重要なパーツのひとつ。まぶたがたるんでいるだけで、実年齢よりずっと老けた印象を与えてしまいます。

もともと二重の人でもまぶたが被さって一重に見えたり、逆にシワが増えて三重になるというパターンも。目つきも悪くなるので、いつも疲れている人と暗いイメージを持たれてしまうかもしれません。

さらには、頭痛、肩凝り、不眠を引き起こすなど、放っておけば健康上も害が出てきます。ひどくなると眼瞼下垂に当てはまるようですが、重度の場合は大がかりな手術が必要になることもあります。

いずれにせよ、美容外科でプチ整形を受けたり、普段から家で保湿をするなど、早めに予防&対策をしておきたいですね。