名医の施術を受けられる二重整形クリニック厳選比較

~安心&確実な名医の施術が受けられる
 二重整形クリニックをピックアップ~

名医の施術を受けられる二重整形クリニック厳選比較

オススメ度星4つ

ヴェリテ
クリニック

名医ピックアップ

Dr.
福田 慶三

ヴェリテクリニックの二重整形施術をチェック!
オススメ度星5つ

真崎医院

名医ピックアップ

Dr.
真崎 信行

真崎医院の二重整形施術をチェック!
オススメ度星3つ

聖心
美容外科

名医ピックアップ

Dr.
伊藤 康平

聖心美容外科の二重整形施術をチェック!

傷跡は残るの?

二重整形でやはり気になるのが傷跡のこと。中には、二重にした事を周囲にバレたくない、と思っている方もいるかもしれません。ここでは、オススメの施術法について紹介しています。

二重整形は傷跡が残らないの?

二重整形の施術法は、大きく分けて切開法埋没法の2種類です。
切開法は、まぶたが厚ぼったい・まぶたがたるんでいる・ナチュラルではない個性的な二重になりたい方にオススメの施術法です。まぶたを切開するので、脂肪の除去ができ、くっきりした二重に仕上がります。また、切開法は様々なデザインにも対応が可能なのです。この施術法はまぶたを切開しますが、傷跡は残りにくいとされています。
そのほか個人差がありますが、術後は1~2週間、腫れることもあるようです。また、切開法は一度、施術すると元には戻せません。そのため、事前に医師とじっくり話し合う必要があります。

埋没法は、極細の特殊な糸をまぶたの中に埋め込み、二重を作る施術法です。この施術法は、まぶたに厚みがある・目を開ける力が弱い方にオススメ。やり直しも可能なのです。この施術法は、自然な二重まぶたが整形できます。術後はあまり腫れることが無いほか、傷跡も残りにくいです。

どちらの施術法も傷跡は残りにくいですが、希望する二重まぶたのデザインにするには、様々なクリニックでカウンセリングを受けたほうが良いでしょう。

オススメは元に戻せる埋没法

切開法と埋没法なら、やり直しが可能な埋没法がオススメです。費用は切開法ほど高くないので、気軽にできる二重整形です。実際、約80%の女性が埋没法で施術を行っています。

プチ整形として知られる埋没法は「1点留め」「2点留め」「3点留め」などの施術法があります。これは、二重を作るための糸の固定数を指します。施術には「6点留め」というのもあり、固定する数が増えるほど、糸が緩みにくくなるのです。これにより、くっきりした二重まぶたが長続きします。万が一、糸が切れてしまってもまぶたの中にある糸が、まぶたの外側に出ることはありません。

二重整形では、もしもの場合に備えて長期休みに施術する方が多いようです。傷跡が残りにくく、ダウンタイムの少ない埋没法はオススメですよ。